雇われ施設長『頑張るおっさん』が介護業界をつぶやく!

介護・福祉業界に25年以上身を置くおっさんの本音のつぶやきです(笑)

最近は介護職の離職率が低下しているらしい

にほんブログ村 介護ブログへ

昨日の記事じゃないけど、介護職員の採用はとても難しい。有効求人倍率がめちゃめちゃ高くて、スーパー売り手市場。したがって、介護職に従事する人たちは、施設長や会社の方針に納得できなければ他の職場に移ってしまえばいいわけです、どうせ給料も安いんだから。同僚との人間関係でも同じですね。したがって必然的に離職率が高くなる。

しかし・・・最近は離職率が低下しているらしい、その理由は?

おそらく、大手を中心に労働条件が大きく改善されてきていることが影響していると思う。また、そういう大手は超M&A祭りで、大手がどんどん大きくなり安定運営ができるようになり、職員への処遇も良くなっている。お金のことだけじゃなくてね。

そうなると僕の施設のような1法人1施設という弱小企業は更なる苦戦を強いられる。厳しい(涙)。長年頑張ってくれている職員を、これまでよりも大切にしないとなあ。