雇われ施設長『頑張るおっさん』が介護業界をつぶやく!

介護・福祉業界に25年以上身を置くおっさんの本音のつぶやきです(笑)

バリウムの思い出

にほんブログ村 介護ブログへ

今日はバリウムを楽勝で飲み干し、プルセニド2錠飲んだらあっという間に反応便が出てしまう、敏感な『頑張るおっさん』です(つまらんです:苦笑)。

そういえば先日、バリウムの思い出で「お替り」をお願いしたことを書きましたが、もう1つバリウムの思い出があります。それは、車同士の交通事故(こちらが優先道路で一時停止無視の車に突っ込まれ10対0でした)で、救急車で運ばれてレントゲン撮影をしたときのことです(ちなみに車は逆さまになり、一発廃車になるかなり大きな事故でした)。医師から、「からだには問題ないけど、盲腸にバリウムが詰まって固まってるのが写ってるよ」って笑われました。

昨日記事にした通り、僕は雪降る街に出向するため、今日はバリウムを飲むこと以外には、業務の引継ぎの準備や机の中の整理に取り組みました。机の中にはこの5年くらい思い出が思いっきり詰まっていて(まったく整理されていないだけですが)、何だか懐かしく思い起こしながらも、ガンガンシュレッターを回しました。

本日の記事はこれだけです(笑)。

にほんブログ村 介護ブログへ