雇われ施設長『頑張るおっさん』が介護業界をつぶやく!

介護・福祉業界に25年以上身を置くおっさんの本音のつぶやきです(笑)

命について

にほんブログ村 介護ブログへ

僕の父親は僕が23歳の時に亡くなったし、僕の施設では毎年年間30人前後の見取りをしています。そんな僕は、命を軽んじているかもしれません。助からない命について、後悔すべきじゃないとも思っています。

僕は医者じゃなく、介護職員です。

助からない命と向き合う家族もいます。

施設でそういう家族と向き合うのは、医者じゃなく職員です。

そういう家族と真剣に向き合う資格は、誰にあるのでしょうか?

にほんブログ村 介護ブログへ

ポチッとしていただけると嬉しいです!