雇われ施設長『頑張るおっさん』が介護業界をつぶやく!

介護・福祉業界に25年以上身を置くおっさんの本音のつぶやきです(笑)

久々にスゴく嬉しいことが!

にほんブログ村 介護ブログへ

来月から施設長交代となるので、日々、体制変更に向けた組織編成や申し送りなどに注力している『頑張るおっさん』です。

北の街での現状の改善に加え、新規事業の計画にワクワクしながらも、5年近く共に過ごしてきたこの施設の入居者や職員が幸せになるように、いろいろ考えています。

僕は自分でいうのも何ですが、しかも現場にちゃんと伝わってるかも分かりませんが、経営と現場を究極的にどちらか選ばなければならないとしたら、僕は現場を優先すると社長には伝えていました。もちろん、両方をバランスよく平等に客観的に運営するのが僕の善いところだと思うので、数字もそこそこ良く、現場もそこそこ落ち着いています。バランス型人間、中間管理職型人間っていうのか、僕はホントにちっさい人間なんです。

ただ、人事発表があってから、現場の各部門の3人の部長たちから「施設長がいなくなったらやっていけない」って言ってもらったんです!家に帰ってから、マジで泣けましたわ~(笑泣)。正直、本当に嬉しかった・・・伝わってたって言う傲慢な意味じゃなく、僕の気持ちを受け止めてくれてた人がいたことに。

ただホントはね、こんな風に言われて喜んでいる場合じゃなくて、「施設長が抜けても安心です」って言ってもらえるように組織編成をしなきゃならないんです。でも、実は今後ずっと北の街に長期で滞在すると思ってたら、毎月2週間くらいは関東圏、2週間くらいは北の街、みたいな働き方で良いようなので、これからも職員や入居者の皆さんをサポートしたいと改めて心から想うのです!

自分、ちっさな人間ですが、誰かの助けになれたら嬉しいなあ。

にほんブログ村 介護ブログへ

 ↑ ポチッとしていただけると元気がでます!